【中学生でもできる!】爪を綺麗にする方法とは?!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

これからどんどん暑くなり、サンダルなど素足を見せる機会が多くなりますね。
美しい脚でも、女性の場合は素足でサンダルを履いた時に恥ずかしいですよね。

そこで、今回は美しい爪になる方法などを調べてみましたので、参考にしてみてくださいね!

爪は大切な体の一部?

実は爪は、骨の一部と誤解されることが多いですが、皮膚が変化してできたものです。
人間の手足の指の骨は、先端までは届いていないため、指先にかかる力を支えることができません。

そのため、指先にかかる力を支えるのが爪で、爪があることで物を掴んだり、立ったり歩いたりすることができるのです。

爪は、髪と同じケラチンというたんぱく質で構成されています。
爪が割れやすい人は、貧血、低血圧の人に多い傾向があります。

また、足の爪が縦にでこぼこしている場合は、加齢や栄養が足りていないことが原因です。
横に溝ができている場合は、病気や無理な食事制限、サイズの合っていない靴を履いているなどが原因です。

スポンサードリンク

食べ物で綺麗に!

爪や髪を健康に保つためには、肉、魚、大豆などたんぱく質が多く含まれている食品を食べることが大切です。
たんぱく質は、1日60gを目安に食べることが望ましいとされています。
例えば、卵一個が約6gくらい。納豆だと、一パック8gぐらいです。

日々の食事で肉や魚などを普通に食べていれば苦労せずに摂ることができる量ですが、カップ麺だけとか、おにぎりだけといったたんぱく質が不足している食事をしていると、爪をきれいに保つことができなくなります。

同時に、亜鉛が不足するとケラチンが作られないので、亜鉛も摂取することも大切。
亜鉛は、摂りすぎると鉄分の吸収を阻害するので、1日10mgくらいを目安に摂取します。
それから、ビタミンCは亜鉛と一緒に摂取することで、吸収率の低い亜鉛の吸収率がアップするだけでなく、髪や皮膚の健康も維持することができますよ!

睡眠もしっかりと!

睡眠時には、成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンは、体のダメージを回復してくれますが、睡眠時間が短かったり、眠りが浅かったりすると、成長ホルモンの分泌量が減ってしまうので、爪の成長や健康を保つことが難しくなります。
因みに、爪は睡眠時間が短いと伸びるのが早くなるんです。ちょっと驚きですよね。

気にし過ぎるのもよくありませんが、伸びるのが早いと感じたら、しっかり睡眠を摂るようにしましょう。
皮膚の細胞分裂のピークは、夜12時前後です。

ちょうどこの時間に成長ホルモンの分泌も活発になるので、遅くても12時までに寝る習慣を付けるようにしましょう。

寝る前に、コラーゲンや亜鉛といったサプリメントを飲んでおくのもおすすめです。また、ぐっすり眠るために、定期的に運動をして体を動かすことも良い方法です。

睡眠に関する記事はこちらをどうぞ!

【睡眠の質を高めるには?】すぐにできる簡単な方法を
ご紹介!

正しく爪を切る

深爪をすると、足に力が入りにくくなるので、上から爪を見た時に指先が見えるか見えないかくらいの長さにカットします。
結構、山形にカットする人が多いですが、巻き爪を防ぐためにスクエアにカットして下さい。
そうすることで、靴下にも穴があきにくくなります。
爪をカットする場合は、入浴をして爪が柔らかくなっている状態でカットをしましょう!

仕上げに、爪用のキューティクルオイルを塗ると爪に素早く栄養を与えることができます

爪は、きつい靴を履いていると、爪が圧迫されて巻き爪などのトラブルの原因になります。
それから、爪には元々丸まっていく性質がありますので、体重がかかって地面から押されれば、爪には平らになる力が働きます。
なので、つま先でしっかり地面を蹴るという歩き方をすることも大切です。
しかし、つま先に体重がかからない歩き方をしていたり、あまり歩かなかったりすると巻き爪になりやすくなってしまうので注意が必要です!

まとめ

いかがでしたか?

足の爪がきれいに伸びていない場合は、髪や皮膚にも何かしらトラブルが起きている場合が多くあります。
普段の生活を見直して美しい爪を手に入れましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加