【髪の毛を1日でも早く伸ばす方法とは】ある事をすると良い?!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

髪の毛をカットしてもらったら想像していたのとイメージが違うということがありますよね。髪の毛がある程度伸びるまで、気になるという人もいるのではないでしょうか。

私も、髪の毛を切り過ぎてしまい「早く伸びろー早く伸びろー」と唱えていたことがありました(笑)
一日でも髪の毛を早く伸ばして、イメージ通りの髪型にしたい!なんて考えてしまいますよね。

そこで、髪を早く伸ばす方法について調べてみたのでご紹介したいと思います!

頭皮マッサージをしよう!

髪の毛は1日に0.35mmくらいずつ伸びるといわれています。
これは1ヶ月あたりだいたい10mm(1cm)くらいだそうです。
1年では約12.5cm伸びることになり、髪の毛を切りすぎたという時に頭皮マッサージをすることで、地肌の血行をよくして髪の毛の成長をサポートすることができるといわれています。

地肌の血行が良くなると血液から髪の毛の根元に成長に必要な栄養分や酸素などがより効率的に供給されるといわれ、髪の毛が早く伸びるという環境を整えることができるといわれているのです。

つまり、頭皮マッサージをすることで髪の毛を作り出す毛母細胞が活性化しやすくなるのです。
そのため、髪の毛を一日でも早く伸ばすために頭皮マッサージは効果的といえます!

また、頭皮マッサージを行うと健康的な髪の毛が生えやすくなります。
美しい髪の毛を維持するためにも、
【パサパサで広がる髪の毛に!】自宅で簡単にできるケアとは?!
の記事も参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

亜鉛を積極的に摂取!

亜鉛は髪の毛の成長に必要とされる大切な栄養素なんです!
亜鉛はタンパク質を、髪の毛や筋肉や骨といった体の組織に変えてくれる働きがあって、髪の毛の成分といわれるケラチンというタンパク質の材料になるといわれ、髪の毛が早く伸びると考えられています。
そのため、亜鉛を積極的に摂取することで、ケラチンを合成もより活発になって髪の毛が早く伸びるといわれているのです。

また、髪の毛を早く伸ばす為に亜鉛は1日10mgを目安にするといいといわれています。
亜鉛を多く含む食べ物には、牡蠣やうなぎ、牛肉、レバー、卵黄、納豆、緑茶、アーモンドなど、これらを積極的に摂ることで髪の毛の成長を促すことができるのです!

足りない場合は、亜鉛サプリメントなどで効率的に摂取することができます。
どんな栄養素でも取り過ぎはよくありませんが、目安を参考にして不足しないようにすることが髪の毛を早く伸ばす1番の方法といえますね!

成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯に睡眠をとる

髪の毛が一番早く伸びるのに大事なのが成長ホルモンだといわれます。
髪の毛は寝ている間に成長するといわれ、成長ホルモンは起きている時でなく、寝ている時に分泌されるんです。

この成長ホルモンが盛んに出されるのが午後10時~午前2時と言われていて、髪の毛を一日でも早く伸ばしたい場合には、その時間帯に眠っているということが必要なのです。
そのため、夜更かしはやめて、午後10時には寝るようにして、睡眠不足にならないように気を付けましょう。

わかめを積極的に摂ってみる

髪の毛にわかめがいいというのはおそらく誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
わかめなどの海藻の仲間は、髪の毛を早く成長させる効果をもつヨウ素とミネラルが含まれているといわれています。
もちろん、わかめが髪の毛にいいからといって、わかめだけを食べるのはおすすめできません。

その理由は、髪の毛の主成分はタンパク質だからなのです。

つまり、わかめだけでなくタンパク質を一緒に摂る方が、髪の毛は早く伸びるといえるのです。

そのため、わかめスープとお肉や魚料理、といったようにわかめとタンパク質を組み合わせて摂取するのがおすすめです。
牡蠣のお汁にわかめを入れていただいたくというのもおすすめ。
わかめは簡単に料理ことができますので、上手にわかめを摂ることが早く伸ばす近道かもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?
髪の毛を切ってもらったらイメージと違うと数日はショックですよね…

また、髪の毛は1か月で1㎝くらいしか伸びないので、髪が伸びるまでには時間がかかってしまいます。
そんな時には今回ご紹介した、頭皮マッサージや亜鉛が含まれている食材やわかめの摂取や、生活を整えて10時くらいに寝るのが簡単で、すぐにできる方法かもしれません!

ぜひ、お試しください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加