婚活がうまくいかないのはなぜ?飲み会や合コンは成功率が低い?!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

いつの間にか、婚活という言葉が当たり前のように使われるようになりましたね。
ふと疑問に思った事はありませんか?そもそも結婚は何の為にするのか。わざわざ活動をしないと、結婚は出来ないものなのか。というように...

頑張ってしていると肝心な部分を見落としてしまうことがあります。
必死に婚活をしたからといって、結婚できずに婚活迷子に陥ってしまう婚活常連組さんも中にはいます。

さて、ここであなたに質問です。あなたがやっている婚活は果たして正解なのでしょうか?

まぁ正解なんてものはありませんがもしも、婚活が上手くいっていないと思ったら、一度足を止めて、婚活の方法が間違っていないかを考えてみてほしいと思います。

実は飲み会や合コンは、成功率が低い?

婚活をしている人の中には、結婚相談所や婚活サイト、お見合いパーティなど、明らかに婚活という場所を避け、緩く飲み会や合コンだけで婚活し続ける人がいます。
飲み会や合コンで結婚出来る人は、お相手の条件にうるさくない人という傾向が見られます。
婚活を何年もしている人に限って、お相手に対する条件が非常に多くなる傾向にあり、どんどん相手に求めるものが多くなっていくのです。

実は、そういう人こそ相談所や婚活サイト、お見合いパーティを利用するのが正解なのです!

合コンや飲み会では、どんな人が参加するのかなんて、わかりませんよね。
会が開かれ、はじめて相手の顔や外見、職業やら年収を知る事ができます。
条件に拘る人はこの時点で相手を判断し、条件に合う人がいなければ、会の前半でやる気のない態度があからさまに見えてしまう事があります。

これではせっかく頑張っても上手くいきませんよね。
ですので、相談所や婚活サイト、お見合いパーティを利用するのをお勧めします

スポンサードリンク

結婚が決まるまで、婚活は続けるべき。

婚活をしていて、上手くいきそうだなという相手に絞って、婚活を辞めてしまいたくなる場合もあるでしょう。

しかし!油断は禁物です。

結婚が決まるまでは、中途半端な状態が続いているなら、相手をしっかり見極め、婚活を続けるべきです。
賢い相手の場合、決して1人に絞って婚活しているとは限りません。可能な限り、同時進行している人もいます。

相手を信じ切ってプロポーズを待っていたら、実はある日突然音信不通になってしまった、なんて事もあるのです。

恐ろしいですよね。

しっかりしている人は、最後まで気を抜かずに婚活をし続けています。
特に片想いの相手が見つかった程度で婚活を辞めてしまうと、その相手と上手くいかなければ、大幅な時間のロスに繋がるだけでなく、心に傷も残りますのでご注意を。

断捨離は婚活にも重要!でもし過ぎに注意!

婚活をしていると、出会いが増え、記憶にないような人の連絡先も増えていきますね。
そんな時は、連絡先の断捨離も必要になってきます。
確かに、婚活中は色んな人と出会うでしょう。
出会った人と連絡先を交換するものの、先がなさそうだなと思ったら、個人的に連絡を取らないであろう相手は、すぐに断捨離しても構いません

ですが!人間関係の整理は、し過ぎることで幸せを逃しかねません。
婚活で出会う相手を定期的に整理するのは良しとして、中には普段の人間関係までも整理してしまう人がいます。

新たな出会いを呼ぶには、古い関係を捨てる事が必要だと思い込んでいても、古い人間関係の中から繋がる出会いもありますからね。

その時に自分にプラスにならないからといって、お世話になった人さえも整理出来てしまうような人には心がありません。

これではいくら婚活しても、周りが手を指し述べてくれなくなってしまいます。
自分1人で成功を手に入れられるなら、それでも構いませんが、結婚は人間関係の1つです。
どんな人であれ、繋がりを大事に出来ない人は、巡り巡って良いご縁を呼び込む事は出来ませんよ。

まとめ

婚活は長引くと、どんどんこじれていきます。

相手を見極める力も必要ですが、必要としてくれる人を大切にすれば、どんなご縁も、長く続く良いご縁へと変わっていきます
婚活が上手くいかないという悩みがあるならば、頑固な気持ちを少しだけ変えてみると、すぐに素敵なパートナーと出会えることもあるので、考えを変えてみるというのも一つ手段としてもいいかもしれません。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加