【骨格診断】ストレート、ウェーブ、ナチュラルタイプとは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

世の中にはファッションやビューティーにかかわる理論を体系化したものがいくつか存在します。
今回は骨格診断をメインに、まずはよくファッション誌などで特集されており一番ご存知の方が多そうなパーソナルカラーからご紹介!

年齢を重ねても変わる事がありませんので、一度診断すると一生役に立ちます!

パーソナルカラーとは?

人それぞれ似合う色を、お肌や髪色、瞳の色を参考に春夏秋冬の4つのグループに分ける診断です。
自分に似合うカラーを身に着けると、誰もが肌の色つやがよく見え瞳も輝いていきいきと魅力的に見えるようになります。

大まかにに分けると黄みがかかった色が似合うタイプ(イエローベース)と
青みがかかった色が似合うタイプ(ブルーベース)の2種類があり、そこから彩度が高い方が似合うかそれとも逆のタイプかを分けます。

簡単に言うと、アクセサリーはゴールドかシルバー、ヘアカラーは茶髪と黒髪のどっちが似合うかなどの要素で診断します。
あ。肌の色の白さや黒さは関係ありませんよ!

もちろん女性のヘアメイクやファッションを選ぶのにお役立ちですが、白いシャツ一つを見ても生成りの白や青みがかった白があるので、男性でもお似合いになる物をビジネススタイルに取り入れればより素敵に見える事間違いなし!

骨格診断とは

人間の骨格を3つのタイプにわけ、手首・胸骨・骨盤・膝などの特徴や肌の質感などを踏まえ、自分に似合う髪型やファッションを診断します。
体に合ったデザインやシルエットを身に着けると、スタイルアップし、あか抜けて見える効果があります。

上半身に重心がありメリハリボディが特徴のストレートタイプ、
下半身に重心があり身体が華奢なウェーブタイプ、
関節や骨格のしっかりとしたフレームが特徴のナチュラルタイプ

の3種類に分類され、ミックスされた骨格の方もいらっしゃいます。

太っているか痩せているか、身長が高いか低いかは関係なく、どのタイプだけが特別に優れているという事はありません。
どのタイプにもスタイルの良さが魅力の一つになっている芸能人の方々が存在します。

スポンサードリンク

どんな洋服が合うの?

・ストレートタイプ

全体的にハリと厚みのある質感で、シンプルベーシックなファッションがお似合い。
目の詰まったニットや、ハリのあるスタンダードなシャツやタイトスカートなどを素敵に着こなせます。

縦のラインを作る事やジャストサイズを選ぶ事が重要!
なのでアクセサリーは大き目な物やロングネックレスがオススメです。
ノーアクセサリーでも寂しくなりません。深く開いたVネックがお似合いになります。

・ウェーブタイプ

華奢で曲線的な体型です。
シフォンやサテン、ジョーゼットなどふんわり、ひらひらする柔らかい素材がお似合いになります。
首元が詰まったトップスや、鎖骨あたりに輝く華奢なネックレスや揺れるピアス、ボリュームのあるファーなどで重心を上に持ってゆく事で華やかさとメリハリをプラスすると素敵に着こなせます。
フレアスリーブやフレアスカートなどでXラインを意識するとスタイルアップできますよ!

・ナチュラルタイプ

骨格がしっかりしており、手足が長く関節が目立つ体型です。
麻やコットンなどのナチュラルな素材や琥珀やターコイズなどの天然素材のアクセサリーがお似合いです。
ボリュームのあるざっくりとしたニット、ガウチョパンツ、ロングカーディガンなどゆったりとしたリラックスファッションを素敵に着こなせます。
今の流行のカジュアルなオーバーサイズファッションが最も似合うタイプですね!

まとめ

2つともプロの診断士に見てもらえるサロンが全国にあり、学べる書籍も書店に多数並んでおりますのでご興味を持たれた方はぜひサロンや書店に足をお運び下さいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加