【二の腕ブツブツの治し方】速攻性がある自宅で簡単ケア方法とは?!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

二の腕のブツブツは、毛孔性苔癬又は、毛孔角化症と呼ばれている皮膚疾患です。
10代から二の腕に発症する人が多いとされていますが、詳しい原因は分っていないのが悔しいですよね。

腕を出す季節に、二の腕にブツブツがあると、とっても残念ですよね。
私も、以前から二の腕にヤツらが住み着ついていたので日々悩んでいました。

そんな、同じ悩みを持つ人に、私がやっていたお家でできる速攻性のある簡単な治し方を4つご紹介したいと思います!

軽石でケアする

軽石といっても、ソフトタイプの軽石で、握ると爪の跡が付くくらいの、ウレタンフォームなどでできている柔らかいものを使います。

そして、擦るといっても、数回肌の表面を、軽く撫でる程度にお手入れします。
無理に擦ると、肌表面を傷付けてしまって、色素沈着を起こしてしまうので気を付けて下さい。優しくですよ。優しく…

使用する際は、腕が濡れている状態にして滑りをよくしておいた方がいいので、入浴時に行いましょう。
これを3日~1週間続けみて下さい。
軽く擦るだけなのに、驚くほどツルツルになってきます。使用する軽石は、踵をケアするものとは別々に分けて、雑菌が入らないように気を付けて使用して下さい。

スポンサードリンク

ビタミンC配合のローションでお手入れする

ビタミンC誘導体を使用すると、肌内部のコラーゲンが活性化されて、肌のターンオーバーを正常化させることができます。
それから、二の腕のブツブツによってできてしまった色素沈着もビタミンC誘導体によって、徐々に薄くしていくともできます。

更には、皮脂が過剰に分泌するのを防ぐ効果もありますので、ブツブツが増えないようにする効果も期待できます。
ビタミンC誘導体は、一番初めに付けることで、肌への浸透性が高くなりますので、オススメです!

また、ビタミンEが配合されている化粧水は、お互いに相乗効果によって効果が高くなりますので、配合されているものを併用するのが効果的です。

その中でもオススメなのが【ピュアルピエ】

これは、成分の中に天然ビタミンEが含まれているため、ビタミンC誘導体との効果はバツグン!
是非お試し下さいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


二の腕のブツブ用ケアジェル 【ピュアルピエ】

ビタミンAを補給する

このビタミンAが不足すると、肌トラブルが起きやすくなるんです
ビタミンAは、脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂取すると効果が高くなります。

少し難しい話になりますが、βカロテンは摂取すると小腸でビタミンAに変換されますが、レチノールはすでにビタミンAとして摂取できるものです。
しかし、βカロテンは、摂取し過ぎると、ビタミンAの量を調整する働きをしてくれます。

主に小松菜、モロヘイヤ、カボチャ、ニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれています。
食から栄養をしっかり摂って、体の内側から二の腕のブツブツを治していきましょう!
免疫力もアップさせることができるので、肌を健康にすることができますよ。

シュガースクラブ

実は砂糖には、保湿力と洗浄力があります。
しかも、肌の余分な角質や皮脂を取り除いてくれるんです。

シュガースクラブを行うことで、浸透力が高くなり、お手入れ後の保湿ケアの効果をアップさせることができます。
使用する砂糖は、グラニュー糖が粒がスクラブするのに丁度よいですが、白砂糖は使いたくない人は、きび砂糖や黒糖を使っても大丈夫です。

グラニュー糖とお好きなオイルを1:1の割合で混ぜるだけです。
お好みで、ハチミツやココアなどを混ぜると、保湿効果がアップします。

体を洗った後に、用意したシュガースクラブを手にとって、指先で優しくマッサージしましょう。
1分~3分くらいしたら洗い流して下さい。
肘や膝のお手入れに使うのもおすすめですよ!

ですが毎日行うと、角質が取れ過ぎてしまうので、週に2~3回程度にしておきましょう。
やり過ぎは逆効果なので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?
二の腕のブツブツのケアは、あまりお金をかけずに手軽に始められるものばかりです!
試したことがない、という人は是非試してみて下さいね!

また、二の腕のブツブツは、生活習慣を見直すことでも改善が見られたというケースもあります。
質の良い睡眠とバランスの取れた食事そして、適度な運動を行うことで、肌のターンオーバーを整えて美しい二の腕を手に入れましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加