【ヒアリの駆除方法】目の前に出た場合は?国の方針は?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

大井埠頭でも見つかってしまったヒアリ。
まだ、爆発的に繁殖をしている感じはなさそうですが、やはり気になるのは、

もしヒアリが現れたときどうやって対処、駆除すればいいのか。ということ。
また、国が行なっている駆除はどういった感じなのかについて気になりますよね。

そこで、今回はヒアリ駆除について調べていきましょう!

ヒアリについて詳しくはこちらをどうぞ!

【危険生物】ヒアリの特徴は?刺された時の対処法はどうするの?

ヒアリを見つけたら

まだ、日本の民家などで発見はされていませんが、もしもヒアリを見つけた時に絶対にしてはいけないことがあります。
それは、自分の判断でヒアリをゴキブリをたたくみたいに攻撃しようとすることです。

ヒアリは非常に凶暴で集団で襲いかかってくる習性があります。
日本での虫の脅威の一つであるスズメバチもおなじですよね。
なので攻撃してしまうと何度も刺されて毒を入れられ死に至る可能性もあます。

なのでまず見つけた時は環境省地方環境事務所に連絡しましょう。
電話番号は地域ごとで変わりますので事前にお調べ下さい。
また、6月20日にヒアリ相談テレホンセンターも開設されています。

参考までにどうぞ。
電話番号(078-322-6250)
時間:9時~17時

スポンサードリンク

病むを得ず自分で対処するには?

一番手っ取り早いのは熱湯をかけることです。
熱湯をかけることにより即効で死滅します。

しかし、巣そのものを壊滅させるものではないので繁殖してしまう危険性がありますので必ず環境省に連絡してください。必ずです。
また、市販で購入できる殺虫用の液剤もヒアリに効果的。
こちらには繁殖にも効き目があります。

その中でもお勧めはベイト剤です。
ベイト剤とはゴキブリの駆除などでも使われている毒のエサです。
これをヒアリが持ち帰ることで巣ごと壊滅させる戦法です。

では、体についてしまったり服についたときですが、勿論焦ってしまうとは思います。
すぐに払ってしまうか指で素早くつぶしてしまいましょう。服であれば恥ずかしいとは思いますが脱いでしまうのが一番安全です。そして、すぐに逃げる!

勿論足元の蟻を踏みつぶしたりは絶対にしないでください。フリではないですよ。

国としての対処方法はどうしてるの?

国としても環境省が主体となり駆除や事前の対策を行っています。
一つとしてはヒアリを見つけた地域の周辺2km以内を調査して巣を見つけ次第駆除していく予定です。

また、国土交通省港湾局とも協力して主要6港湾(東京湾、横浜湾、大阪湾、名古屋湾、神戸湾、博多湾)とそこに中国に近い那覇港の7港湾におけるヒアリの確認調査を行う予定です。
そして、駆除として上記にもあげていたベイト剤を中国南沙港からのコンテナ輸送サービスが行われている22湾港に実地する予定のようです。

どうしてアナフィラキシーショックが起こる?

ヒアリの毒には少しだけたんぱく質が含まれています。

このたんぱく質に人間の抗体が反応してしまってアレルギー反応を起こしてしまうんですね。
過去に蜂に刺されたことのある人はもしかしたら、ヒアリに刺されてアナフィラキシーショックを起こしてしまう可能性があるので特に注意が必要です。

まとめ

瀬戸際で頑張って駆除をしているようですが正直なところ、他の国の例を見ても繁殖を食い止めるのは難しそうです。

今はまだ国内で爆発的に繁殖はしていないようですが、女王アリの死骸が見つかっていることから数年後には日本の広範囲にわたって繁殖をしていることが予想されるので、ヒアリについてしっかりと知識を持っておいて対策をしておきましょう。

一番いいのは、繁殖する前にヒアリが日本からいなくなる事ですので瀬戸際の駆除をしている人の腕にかかってきますね。
頑張ってください…と願うばかりですね。

ヒアリについて詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

【危険生物】ヒアリの特徴は?刺された時の対処法はどうするの?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加