【ママさん必見】入園式のおしゃれな服装は?年代別にご紹介!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

もうすぐ春ですねぇ♪
ってな感じで
春といえば、入園の季節。
浮かれて入園式までまでダラダラしてると困るのが入園式に着る服装です。

これが意外に時間がかかるんですよね。
これでいいか?いや、これじゃだめだ。うーん。と悩んでしまうものです。

売り場で多く見かけるのは、ブラウスやワンピース、ジャケットの3点セット。
これらを選ぶ場合入園式には白やベージュ、ピンクのようなパステルカラーなど、春らしい明るい色を選ぶのが良いです。
落ち着いた色味が好きだからと言って、全身黒でまとめるとせっかくの明るい式が暗くなってしまうので注意してくださいね。

では、ここから先は年代別の服装を見ていきましょう!

20代のママの服装の場合

フォーマルなスーツはちょっとおばさん臭くて着たくないという方もいると思います。
そういう方はスカートなら膝少し上までならOK、パンツスタイルでも大丈夫です。
入園式というTPOをわきまえない派手な服装や、露出の多い服装は避けた方がいいです。

30代、40代のママの服装

店頭でよく見かけるセレモニースーツをそのまま着てOKです。
シフォンのブラウスにノーカラージャケットを羽織り、膝丈スカートです。
清楚で上品な印象になるように心がけましょう。
若い子に張り合ってはいけません。
コサージュなども小物も派手なものは避け、柄ストッキングはNGです。

スポンサードリンク

着物はどう?

少人数ではありますが、着物の方もいらっしゃいますよね。
着付けを習っていたり、母や祖母 から着物を貰ったという方が多いようです。
着物の方がいるだけでその場がとても華やかになりますよね。

どうしようか悩んでいる方がいたら是非着てほしいです。
着物にも様々な種類があります。
「訪問着」や「付け下げ」の一紋のものがおススメです。
「色無地」も万能ですね。
色味は落ち着いたものがいいでしょう。
一方「留袖」は和装では一番格式が高く、入園式には向きません

靴やバッグ、メイクや髪型は?

靴はスーツの色味と合わせたパンプスが無難です。

ヒールは5センチ程度で、ピンヒールはやめた方がいいです。
花飾りやリボンなどの装飾が付くと華やかになります。

バッグはフォーマル用のものが望ましいですが、なければ革の小さめのバッグを持つといいでしょう。
クラッチバッグなんかも素敵ですね。
小さめのバッグを選んだ方は、サブバッグを持っていると役立ちますよ。
ですが、ブランドのロゴ入りバッグや、ファー素材のもの、派手なものは避けましょう

メイクはナチュラルメイクを心掛けてください。
まつ毛バサバサ、真っ赤な口紅ではちょっとあの人どうしたの?となりかねません。

髪型はハーフアップやまとめ髪にカチューシャや小さめのリボンで華やかさを演出しましょう。

まとめ

入園式の服装選びって、意外と失敗される方が多いんです。

・全身黒で一人葬式みたいだった。
・無難なものを選んだが、地味すぎた。
・気合が入りすぎて、浮いた。
・いい年なのにパステルカラーを着て行ったら、浮いた。
・小さめのバッグで行ったら配布物が入らず困った。
・ストッキングの予備を持っていなかった。

など、いろいろあります。
あくまでも主役は子供とわかってはいても、ママも気合が入ってしまうものです。

服装一つで今後の幼稚園生活が左右される!というわけではありませんが、やはりどんな服装をしているかでそのママとの付き合い方が変わってきたりします。

第一印象って大事ですからね。
だからと言って、人と被りたくない!という方はネットで検索すると店頭にはあまりないタイプのスーツもあったりするので、探してみるのも手かもしれません。

自分が納得できた服で式当日を迎えられるようにしてくださいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加